【セブ島留学】祝!YouTubeチャンネル開設!あの動画の未公開シーンも盛りだくさん!

皆さんお久しぶりです!デザイナーのKaoruです。
なぜかセブから上手くログインが出来ずにBlogの更新が滞ってしまってすみませんでした。。

TwitterやInstagramでは定期的に留学生活を配信していたので既にご存知の方もいるかと思いますが、つい先日、3ヶ月のセブ島留学を終えて帰国しました!

 

私が行っていた留学プログラムの一芸留学についての振り返りもそのうち執筆しようと思っているので、気長に待っていていただけると嬉しいです。

自分への挑戦状。「一芸留学」を経験した先に居る、新しい自分を求めて。

2018.02.12

 

さて、ここからが本題です

今回皆さんにとあるお知らせがありましてブログを更新しました!

既にSNSでは1ヶ月ほど前から公表しているのでご存知の方もいるかと思いますが、

実はこの度!

 

なんと!

 

 

YouTubeチャンネルを開設しました!\(^o^)/

まだ動画も少ないですが・・!(笑)
今回はこのチャンネルを立ち上げた経緯や、既に上がっている留学動画の撮影裏話などをシェアしようと思います。

 

セブ島留学リアルな1週間!

セブ留学中のリアルな生活風景をすべてお見せします!

そんな私の記念すべき一本目の動画はこちらをクリック!

私の留学中のリアルな1週間の過ごし方を10分程度の動画にギュッと凝縮させて紹介しています。

 

基本的には日本人に向けた動画になっていますが、同じ留学仲間だった海外の友人たちにもぜひ見てもらいたいと思い、後日英語字幕も全編追加しました。

よかったらそちらも合わせてチェックしてみてください。
※字幕の背景色などはご自身のデバイスで変更することが出来ます。


 

そしてもしこの動画が面白いと思ったら、ぜひチャンネル登録とYouTubeのGoodボタンを押して頂けると嬉しいです◎

 

キッカケは1つのビデオコンテストだった

さて、私はなぜ急にYouTubeチャンネルを立ち上げたのでしょうか?

理由はとあるビデオコンテストに参加するためでした。

それは有名YouTuberバイリンガールちかさんのプロジェクトの一環である、「ちか友留学生活2018」のビデオコンテストです。

去年から始まったこのコンテストの参加条件は、自分の留学体験を題材にしたビデオであれば何でもOK。

去年のものを見てみても、留学中の1日の過ごし方学校の施設紹介などなど、その内容も十人十色。

このコンテストは世界各国様々な留学情報を知れる貴重な機会でもあるんです。

そしてなんとなんと!
入賞者には特典としてちかさんと一緒にお食事が出来たり、その他豪華な副賞もゲット出来たりしちゃうんです。

今年のコンテストの応募期間がちょうど留学期間と重なったので、これも何かの縁だと思い、私も応募してみることに決めました。

 

実はコンテストに応募するかギリギリまで悩んでいた

私自身動画の中でもこのことについて詳しく話していますが、実はこのコンテストに応募するかギリギリまで迷っていました。

他のちか友(ちかさんのファンの名称)で応募されてる方は英語力も高く留学期間も長い方がほとんどの中、私は大した英語力もなく、更に3ヶ月という短期留学なので、果たして私なんかが応募してもいいものなのかと悩んでしまったのです。

しかししばらく考えているうちに、誰かのために留学に来たのではなくて、私は自分のために留学に来たと言うこと思い出しました。


周りの応募されてる方の英語力や留学期間がどうであろうと、私は私のために留学に来たんだし、一度しかない人生で自分がやりたいと思ったことをやらないで後悔するのはもったいない。

せっかく慣れ親しんだ会社を退職してまで留学に来たのだから、私も私なりの発信方法でセブ島留学の魅力を伝えたい。


そう自分を奮い立たせ、この度YouTubeチャンネルを立ち上げるに至りました。

今年の応募作品も私を含めて約100本近い動画が集まっているので、もし留学に興味がある方が居たらYouTubeで「#ちか友留学生活2018」と検索してみてください。

 

動画撮影裏話(未公開シーン大公開)

本編に載せきれなかったシーンをご紹介

さて、本編では約10分ほどの動画にまとめていますが、実際は留学中に撮りだめた素材がまだまだたくさんあります。

そこで今回はブログを読んでくださっている方だけに撮影裏話本編に載せきれなかったシーンを少しご紹介しようと思います。(動画をスクリーンショットしたので、一部画質が悪いですがご了承ください)

 

セルフィー編

屋外でセルフィーを撮りながら1人で画面に話し続ける勇気

YouTubeをはじめとしたSNS等で自分のセルフィー動画を配信したことがある方は分かるかと思いますが、屋外でカメラに1人で話し続けるのってなかなかの勇気がいりますよね!

 

異国の地で日本語で話しているので日本にいるときより恥ずかしくないはずなのですが、背後が気になって何度も何度も撮り直しました(汗)

↑ ものすごく背後気にしてます(笑)

 

 

予期せぬ出来事3連発(NGシーン)

1つ目

そしてこちらは本編ではカットしましたが、オープニングとは別の校舎(メインビルディング)の前で撮影したもの。
後ろのおじさんに注目。

 

こっち見てる

 

 

(見てないふりして)こっち来た

 

このあとカメラ目線でチラチラ画角を出入りされつつ、最終的に話しかけられたので撮影中断

しかもなぜか道を聞かれました。
いやどう考えても私より土地勘あるでしょ!(笑)

 

2つ目

学校近くのWi-Fi・電源の設備が充実したカフェを撮影しようと、真夏の炎天下の中、セルフィーをしながら町を歩いてみたけど・・

 

 

 

 

 

いよいよ到着!

と思ったら・・・

 

 

 

(いつも開いてる)お昼すぎにまさかのクローズ

この気まぐれ感もセブならではですよね・・・(泣)

 

3つ目

動画の最後のメッセージのシーンで、部屋の中で動画を撮影していた時のこと

 

ドンドン!というなにかの物音に気がつく

何の音なのか気になりながらも、しばらく撮影を続けていると・・・

「中にいるなら鍵を開けてー!!」

 

 

 

突然ルームメイキングのおばちゃんが来たので撮影中断

この後1人でカメラに向かって喋っていたことをかなり不気味がられました。。

 

日常風景編

「1週間の過ごし方」に重点を置くために、日常風景たちもなるべくカット

現地の人たちの足ともなっている乗り合いバスのジプニーの中など、セブで日常的に見られている光景もいくつか撮影していましたが、動画が長くなりすぎてしまうのでカットしました。

こちらはまた別の動画等で紹介できたらと思っています。

 

ナイトマーケット編

良い素材がたくさんあったけど、本編ではカットしたシーンたち

毎週末学校近くのITパークという場所で行われるSUGBO MERCADO Weekend food market(通称:ナイトマーケット)は素敵なお店がたくさんあるのですが、人が多くて画面の手ブレが目立ってしまったので、本編では短めに紹介しました。

 

屋台の料理の数々も紹介したかったのですが、撮影するのを忘れて既に食べかけてしまい、見栄えがあまり良くなかったのでカット(汗)

この日はフィリピンの代表的な料理レチョンをはじめ、フライドチキン、ナシゴレン、ミーゴレンを食べました。

 

またナイトマーケット近くにあるクラフトビールの専門店(動画で紹介しているアメリカンがたくさんいる所とは別のお店)も紹介したかったのですが、この日のお客さんの入りがイマイチだったのでカット。

ナイトマーケットについてはまたブログなど別の形でゆっくりご紹介できたらと思っています。

 

ボランティア編

最後まで載せるか悩んで、泣く泣くカットしたボランティア編

私が通っていた3D ACADEMYでは、毎月最終週の金曜日にアウトリーチ・プログラムと言うボランティア活動に自由参加することが出来ます。

近隣の幼稚園や小学校に行って子どもたちとゲームをしたり、お絵かきをしたり、プレゼントをあげたりして一緒に遊ぶことで、地元の人たちとより深い交流をすることが出来ます。

 

コンテスト動画のどこで盛り込もうか最後まで悩みましたが、この活動を盛り込むとなるとどうしても説明等で長くなってしまったので、泣く泣く本編ではカットしました。

こちらもまた別で動画を作ろうと思います。

 

最後に

ここまで読んで頂きありがとうございました!最後にもう一度動画を貼っておきます。

 

もしこの動画が面白いと思った方はぜひチャンネル登録とYouTubeのGoodボタンを押して頂けると嬉しいです。

 

これからも私のチャンネルをよろしくお願いします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA